理事長・院長

平松 廣夫

Dr. Hiroo Hiramatsu

出身大学
広島大学
専門領域
整形外科
資格・所属学会
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

昭和21年に宇品で生まれ、宇品中学、皆実高校、広大医学部と進み、南区で育ちました。昭和57年に銀山町で整形外科病院を開設、八丁堀平松整形外科消化器科病院に移り、今回、比治山本町に新病院を開設しました。南区には一味違う思い入れがあります。整形外科を中心として、医師が協力して、地域の皆様に救急医療を中心とした、また各医師の持ち味を生かした病院になるよう頑張ります。私個人としては骨折治療、人工関節、経皮的髄核摘出、骨セメントを使用した脊椎圧迫骨折治療等に重点をおいて仕事をしています。職員の皆様のご協力によるチーム医療が目標です。

会長

平松 恵一

Dr. Keiichi Hiramatsu

出身大学
広島大学
専門領域
整形外科
資格・所属学会
日本整形外科学会認定専門医、
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
昭和41年広島大学医学部卒業、42年に広大整形外科に入局し、48年厚生連佐伯総合病院(現広島総合病院)、50年松山赤十字病院整形外科部長を経て、58年平松整形外科病院理事長。脊椎外科を専門とし、医学博士取得。整形外科認定医、脊椎脊髄病医。平成16年広島市医師会長。平成24年7月より広島県医師会長。

リハビリテーション部長

室積 正人

Dr. Masato Murozumi

出身大学
藤田保健衛生大学
専門領域
整形外科
資格・所属学会
日本整形外科学会専門医
医学博士
昭和29年9月4日に広島市内で誕生し18歳までは広島市東区牛田で育ち工兵橋、神田橋などの太田川周辺、牛田山などを遊び場として育ちました。18歳からは名古屋の藤田大学医学部で6年間を過ごし24歳から広島大学整形外科教室へ入局して現在に至っています。広島大学病院、国立大竹病院、広島県病院、広島県立リハビリセンター、済生会呉病院で整形外科医として外来、手術をしてきました。また、はたのリハビリ整形外科では介護保険などの勉強をしてまいりました。平成23年9月1日よりヒロシマ平松病院での勤務となり、これまでの経験を生かした仕事をしていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

村田 秀則

Dr. Hidenori Murata

出身大学
山口大学
専門領域
整形外科
資格・所属学会
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリ
テーション医
医学博士
日本整形外科学会
JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ
整形外科学会)
日本臨床スポーツ医学会
日本整形外科スポーツ医学会
1992年に山口大学医学部を卒業し、以後同大学の関連病院で骨折など外傷治療を中心に、一般整形外科医としての治療に携わっておりましたが、しっかりとした得意分野を持つ必要性を感じ、2006年に神戸大学整形外科黒坂昌弘教授(当時)のもとに国内留学し、膝関節鏡手術や人工膝関節手術などの膝関節治療を学びました。
出身大学に戻って助教などを経験したのち、2011年からは医療法人サカもみの木会緑井整形外科に赴任し、人工関節手術、関節鏡下半月板手術や靭帯再建手術を数多く手掛ける機会をもちました。
技術の習得において「これで終わり。」ということはなく、既存の技術をより高い水準に、また新しい技術を積極的に取り入れるため、日々研鑽してければならないと思っております。
当院においても、地域の皆様のニーズにお応えできるよう、謙虚に努力するつもりです。

小林 健二

Dr. Kenji Kobayashi

出身大学
広島大学
専門領域
整形外科一般
資格・所属学会
日本整形外科学会専門医
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
(JOSKAS)会員
国際関節鏡膝関節外科整形外科学会
(ISAKOS)会員
医学博士
平成4年、広島大学卒業。平成15年、同大学院博士課程修了。平成15年から平成17年まで、米国University of Pittsburgh Medical Center (UPMC)客員研究員 。平成18年から安佐市民病院に勤務。平成20年から、同病院整形外科部長。平成25年4月より現職。これまで、整形外科分野の中でも主に膝関節外科、スポーツ整形外科を中心に臨床・研究に携わってまいりました。今後も地域医療に貢献できる様、努めてまいりたいと考えております。

高澤 篤之

Dr. Atsushi Takazawa

出身大学
久留米大学
専門領域
整形外科
資格・所属学会
 
 

寺岡 義布史

Dr. Yoshifumi Teraoka

出身大学
徳島大学
専門領域
外科一般・消化器外科
資格・所属学会
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本移植学会
臨床外科学会
内視鏡外科学会
医学博士

田﨑 拓朗

Dr. Takuro Tasaki

出身大学
広島大学
専門領域
呼吸器外科
資格・所属学会
日本外科学会専門医
日本外科学会
日本呼吸器外科学会
日本胸部外科学会
平成30年4月から、当院に赴任しました。 これまで、大学病院等で主に肺癌の診療に携わってきました。これまでの経験を活かしつつ、高齢者の呼吸器合併症など地域のニーズに合った診療を頑張って行きたいと思っています。

 

大石 秀夫

Dr. Hideo Oishi

出身大学
広島大学
専門領域
消化器内科
資格・所属学会
日本消化器内視鏡学会会員
日本膵臓学会会員
日本胆道学会会員
昭和62年に広島大学医学部を卒業後、三次地区医療センタ−で2年間、厚生連 吉田総合病院総合病院で10年間、広島厚生病院で2年間、たかの橋中央病院で5年間、消化器内科の診療に専念してきました。私は内科医ですが腹腔鏡的胆嚢摘出術を約350例経験しています。本来、内科医は内視鏡で粘膜側からしか観察していません。私の場合は漿膜側からも観察していた経験のある、数少ない、言葉を変えれば、外科的な診療要素を併せ持っている消化器科医かもしれません。消化器外科との連携診断および速やかな治療を目指しています。平成23年4月から、ヒロシマ平松病院で消化器内科の診療に従事しています。これまでの臨床経験が活かせるよう、そして地域密着型の診療を目標に頑張っていきたいと思っています。

平松 咲子

Dr. Sakiko Hiramatsu

出身大学
広島大学
専門領域
内科一般・麻酔科・アンチエイジング
資格・所属学会
日本内科学会認定内科医
日本麻酔科学会会員
日本抗加齢医学会専門医
日本超音波医学会会員
平成23年4月に比治山本町に病院が移転したのに伴い、医師数も診療科目も増えました。日々、先輩医師達から教わることは多く、充実しています。私が診させていただいている患者さんの多くは何らかの生活習慣病を患っておられます。そんな中で、病院の治療はもちろんですが、疾病を予防することも大切だと強く感じるようになりました。そして、究極の予防医学である抗加齢医学に興味を持つようになり、アンチエイジング外来をスタートいたしました。前例の多くはない試みで、試行錯誤しながら進めることになるとは思いますが、よろしくお願い致します。

信岡 乃理

Dr. Nori Nobuoka

出身大学
日本大学
専門領域
整形外科、形成外科
銀山町平松にお世話になり始めて9年目に突入しました。整形外科外来に加え、創傷治癒の分野では病棟の患者さんも診させていただいています。外来では整形外科以外に、皮膚外傷・顔面外傷、皮膚腫瘍、外傷後瘢痕、熱傷など皮膚~皮下全般を診ます。病棟では褥瘡や皮膚潰瘍、そして多いのはおむつなどによる皮膚のトラブルです。最近は、腹腔鏡手術のおへその閉創もさせていただいています。皮膚潰瘍は、外傷後や糖尿病の合併症として多く遭遇する疾患ですが、治療に難渋することも多いです。いつも患者さんに自分のベストを尽くす、という「医療のプロ」としてのあるべき姿を、銀山町時代に、先生方や看護・リハ・事務等すべてのスタッフから教わりました。このご恩を、患者さんに還元できたら最高です!

室積 秀正

Dr. Hidemasa Murozumi

出身大学
東京歯科大学
専門領域
歯科口腔外科
資格・所属学会
日本外傷歯学会認定医
日本口腔外科学会認定医
日本口腔ケア学会3級
日本有病者歯科医療学会認定医